中村恭悠 FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


by tgfx

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中村恭悠のFXスキャルマスターを今すぐ購入する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
中村恭悠 FXスキャルマスター



中村恭悠のFXスキャルマスター利用者体験談:

FXスキャルマスター商材の内容も実際に作者が取引されているので書き方なども、とても分かりやすいですね。メンタル面もしっかり書かれていました。

中村恭悠の商材は大変評判がよかったのと、5分足でトレンドを見ながら1分足で決められた所でエントリーができるのが私が欲しかったものでチャレンジしてみようと思いました。

225先物は経験あるのですが、FXは殆ど素人なので戸惑うかなと思いましたが、PC疎い私にもMT4とオリジナルの設定も簡単に出来、オリジナルチャートが大変見やすいですね。手法は、エントリーのパターンが3つあります。

トレンドフォロー系で、トレンドの方向のみのエントリーに更にフィルターをかけることによって強化できます。私が気に入ってるとは、利益を伸ばすためのツール、持ち合いのボックスとしての判断としても使えるところです。

こういったものは、初心者にとってはとても需要で何でも読み返していますがもうすでに中級者になった気分です^^今、デモトレードをやってところです。デモトレードは初心者にとって必ず必要です。早く慣れて本番でトレードして報告できるようになりたいです。

システムトレードは中々怖くて出来ない人も多いと思いますが、裁量でスキャルピングで、エントリー、ロスカットの位置がしっかりしてれば、一番安全で収益が出やすいものと感じております。

FXでは24時間なので仕事が終わって好きな時間にでき、エントリーポイントも沢山あるので、こつこつやって行きたいと思います。もう時間帯もきめ、目標も立てています。それ位、ワクワクする商材でした。有難うございました。




中村恭悠のFXスキャルマスターを今すぐ購入する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
中村恭悠 FXスキャルマスター
[PR]
by tgfx | 2010-03-29 11:53 | fx
中村恭悠のFXスキャルマスターを今すぐ購入する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
中村恭悠 FXスキャルマスター


今ではスキャルピング商材はたくさん売られてますが、
『FXスキャルマスター』はどんな時間軸にも対応できる
ルールが決めてあるんです。

なので『FXスキャルマスター』デイトレも長期トレンド
にも使えるため、朝は日足ベースで長期トレードをし、
夜時間があるときは1分足ペースで運用・・
とサラリーマンもガンガン稼げるプログラムなんです。

値上げ前のお得な価格のうちにぜひどうぞ。


中村恭悠のFXスキャルマスターを今すぐ購入する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
中村恭悠 FXスキャルマスター




忙しいサラリーマントレーダー向けにいつでも簡単にトレードできそうなスキャルピング商材が多数出回っています。本商材もそのブームに便乗するのか、名前だけ見ればスキャルピング商材ですが、実はどんな時間軸にも適したルールを持っています。

ルールは王道のトレンドフォローの押し目買い・戻り売りで損小利大を目指します。ただし、その押し目・戻りの判断が3パターン、決済が2パターンあり、エントリーチャンスを広げるとともに大きな利益を得るチャンスも与えてくれます。

MT4にオリジナルを含むカラフルな4つのインジケータを設定し、チャートパターンを見てのトレードになりますが、トレンドの有無の判断とサインの判断は色の変化を含むのでわかりやすくなっています。

5分足中心の類似のシステムも持っていますが、それよりもかなりすっきりしたチャートであるにもかかわらず、トレンドを確実にとらえています。また、大きな時間軸で判断したトレード方向のみに小さな時間軸でポジションを持つので勝率は高く、損小利大になります。

利益を伸ばせるだけ伸ばすという決済ロジックを適用できるパターンにはまると、日足ベースならば数百PIPSの利益が取れる実例がセールスページにありますが、私自身も日足ベースで最近の円高トレンドのほぼ天井に近いところで出たサインに乗ることができ4日経過で150pips以上の含み益になっています。

結論として、名前の通りのスキャルピングにも、デイトレにも、より長期のトレンドにも応用できるお買い得な手法であると言えます。朝一に日足ベースの長期トレード、夜の空いた時間に1分足ベースのスキャルという運用ができるのでサラリーマンにはうってつけです。



中村恭悠のFXスキャルマスターを今すぐ購入する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
中村恭悠 FXスキャルマスター
[PR]
by tgfx | 2010-03-26 08:00 | fx
市場参加者が今週注目しているのは25-26日のEU首脳会議のようですね。
ここでギリシャを救済するのかどうかに注目が集まっているようです。
今日にファンロンパウEU大統領が「サミット前にギリシャに関する合意を目指す」と発言しているし、ギリシャ救済(ユーロ買い方向)の発言がチラホラと出ていますが、私的にはまだ救済されないと思います。

ユーロ圏で一番経済の大きなドイツが、ギリシャと喧嘩みたいな状態になっているし。
メルケル独首相も「ギリシャ救済の決定は、EU首脳会議の議題ではない」と言ったり、ドイツ当局者が「EUサミットでのギリシャ支援決定は見送りも」と言ったり。

ここから考えると、まだギリシャ救済の具体策は出てこないと思います。

ってことで、ユーロドルはまだ戻り売りが基本だと思います。


市場の注文状況は1.33-1.40のダブルノータッチオプションもあるようですが、1.3350や1.3400などにもバリアオプションがあるようで、防戦買いも出てきそうです。

上は、1.36台前半から売り注文があるようですが、1.37ミドルにも大きな売り注文があるようです。

ってことで、やるなら、1.36台で売って、浅いところなら1.35後半で売ってみる感じ。
基本は戻り売りだけど、1.34以下に下がれば、オプションをバックに買ってみるのもありかもと思ってます。
[PR]
by tgfx | 2010-03-25 20:45