中村恭悠 FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


by tgfx

25-26日のEU首脳会議がFXの勝負どころ!?

市場参加者が今週注目しているのは25-26日のEU首脳会議のようですね。
ここでギリシャを救済するのかどうかに注目が集まっているようです。
今日にファンロンパウEU大統領が「サミット前にギリシャに関する合意を目指す」と発言しているし、ギリシャ救済(ユーロ買い方向)の発言がチラホラと出ていますが、私的にはまだ救済されないと思います。

ユーロ圏で一番経済の大きなドイツが、ギリシャと喧嘩みたいな状態になっているし。
メルケル独首相も「ギリシャ救済の決定は、EU首脳会議の議題ではない」と言ったり、ドイツ当局者が「EUサミットでのギリシャ支援決定は見送りも」と言ったり。

ここから考えると、まだギリシャ救済の具体策は出てこないと思います。

ってことで、ユーロドルはまだ戻り売りが基本だと思います。


市場の注文状況は1.33-1.40のダブルノータッチオプションもあるようですが、1.3350や1.3400などにもバリアオプションがあるようで、防戦買いも出てきそうです。

上は、1.36台前半から売り注文があるようですが、1.37ミドルにも大きな売り注文があるようです。

ってことで、やるなら、1.36台で売って、浅いところなら1.35後半で売ってみる感じ。
基本は戻り売りだけど、1.34以下に下がれば、オプションをバックに買ってみるのもありかもと思ってます。
[PR]
by tgfx | 2010-03-25 20:45